ヘアカラーを長持ちさせる

探偵事務所にもドラマがあります > > ヘアカラーを長持ちさせる

ヘアカラーを長持ちさせる

2016年3月10日(木曜日) テーマ:

最近の行きつけ美容院
豊洲の美容院ならオレンジポップ
で髪の毛についての良い情報を知りました。

近頃はやはり外国人風のカラーが大人気で

春が近づいてきたことにより明るめのカラーにする方も増えてきています。

外国人風や明るめカラーだと色落ちが普段より早いようなと思っているかもしれませんが

ヘアカラーを長持ちさせる方法をいくつか伝授があります。

染めてから丸一日はシャンプーを我慢します。

ヘアカラーは髪の毛に色素を染み込ませているので

24時間以内にシャンプーすると色素が髪に定着する前に流してしまうのです。

出来れば一週間はシャンプーする間隔を延ばして頂くとより効果的です。

シャンプー中のお湯は温めの38度にします。

熱めのお湯で流してしまうと髪の毛の色素が

より流れやすくなってしまうのでお湯の温度には特に気を付けます。

しっかり乾かす&保湿します。

濡れた髪は水分を含んでキューティクルが開いた状態の為

摩擦にとても弱いので乾かさずに寝てしまったりすると大きなダメージになってしまいます。

またドライヤーでの乾燥による保湿も不可欠です。

濡れた髪の毛先中心にオイルを染み込ませ

8割程度乾いた状態でもう一度付けるとより効果的です。

シャンプー&トリートメントにはこだわってください。

市販のシャンプーは洗浄力が強いのでヘアカラーの維持には向いていないと言えます。

それに比べ、美容室で取り扱っているヘアカラー用シャンプーは

マイルドな洗浄力&ヘアカラーで失われがちな栄養素補給効果で

カラーを長持ちさせるために作られています。

また同様にトリートメントにもこだわりたいところです。

アッシュ系やピンク系など特に

色落ちしやすいカラー用にカラーシャンプーやカラートリートメントの使用も有効です。

染めたカラーの色素が残っているうちに定期的に使用するのがオススメになりますよ。



関連記事

意外なことに離婚前でも...。

意外なことに離婚前でも...。

2016年10月18日(火曜日)

ニキビと食事内容は密接に関連性を

ニキビと食事内容は密接に関連性を

2016年3月17日(木曜日)

ヘアカラーを長持ちさせる

ヘアカラーを長持ちさせる

2016年3月10日(木曜日)

それまで女性の薄毛はヘアサイクルが要因のびま

それまで女性の薄毛はヘアサイクルが要因のびま

2016年3月 5日(土曜日)

地元佐倉の中ではおしゃれな家になったなあと感激!

地元佐倉の中ではおしゃれな家になったなあと感激!

2016年2月29日(月曜日)