探偵事務所にもドラマがあります

エレベーターのローピング方式って?

2017年11月24日(金曜日) テーマ:注目

ローピング方式のエレベーターにはいくつかの種類がありますが、その中でも代表的な種類としてトランクション式のエレベーターが一般的には普及しております。

 

このトランクション式のエレベーターはロープの一端を籠に、もう一端を重りに繋げて綱車とロープの間に発生する摩擦を利用して駆動し、低層の建物から超高層の建物まで幅広く利用する事が出来ます。

 

エレベーターのリニューアルだったらフジエレベータテクノさん

 

また、機械室を作らずに巻上機や制御盤といった機器をエレベーターの通路となる昇降路の上部や下部に設置する事により、狭いスペースにおいてもエレベーターを設置する事を可能にしています。

 

また、トランクション式の中にはドラムを利用した方式があります。

 

これは設置費用が安価で比較的積載量を必要としない低層の建築物で利用されます